携帯電話なしで時計からmp3の保存し再生することができまんねん

これを購入し、LG都会的に比較すること。 LG都会的には大きいや。それはわいの通常のサイズの手首にコミカルに見えたんや。ギアS2クラシック、時計、ないスマートウォッチのように見えまんねん。これはわいがそれはサイズのため手首にコミカル見ておらへん見た最初のスマートウォッチや。この時計は、Android Wearを使用せんため(Tizenは、使用中のシステムである)が、正直なトコ、一般的なAndroid Wearインターフェイスに、このインターフェイスを比較するとき、わいは心配しとった、わいはギアS2の回転式ベゼルとタッチスクリーンを好みたんや。これは、スワイプよりも自然な感じ。ここにわいの印象は2日後や。モト360が原因フラットタイヤに出ておったんや。それを乗り越えることができまへんやったちうわけや。わいはメタルバンドを望んでいたさかい、すぐにバンドを取り替えたんや。

ええ
– ええ感じ。画面は素晴らしいや。都会的に次に、この画面は、単により鮮やかかつ豊富や。原因それの大きさに都会的では漫画に見えまんねん。

– 通知のカスタマイズはホンマにすぐに動作しまんねん。あんはんは、あんはんの時計に通知をトリガし、お使いの携帯電話にアプリをカスタマイズすることができまんねん。これらの通知は、高速を通ってくると(時計アプリが存在する場合は、電子メールやテキストを言う)あんはんが応答することを可能にするか、ネイティブの時計アプリは、あんはんが通知され、何ぞのためにまだ存在せん場合、それはあんはんがボタンをタップすることができますお使いの携帯電話上のアクティビティを呼び出しまんねん。 (わいは通知を送信するためにFacebookのセットアップを持っとるちうわけや。わいは通知を開くと、わいは時計のボタンをタップすることができ、わいはそこから応答することができるようにわいの携帯電話に投稿するために、オープンFBのアプリを持っとるちうわけや。)これはかなりええや。わいはテキストに添付画像が通知に表示し、それらがかなりくそええ見て過ごしたんや。

– バッテリーの寿命。午前8時から午後11時30分まで使用の完全な一日を過ごした後、わいは左の3%を持っとったし、それはまだ動作しとった – 今、あんはんは時計のうち2?3日を取得することになっとるので、それは悪く聞こえるかもしれへんが、これは中におったんや「どエライ重い」わいの最初の日は、位相を使用する – わいはそのハードもっかい時計を叩きされることはおまへん。わいはそれを2分毎に見ておらへんよいっぺん、わいははるかにええパフォーマンスを得ることを期待やらなんやらあり、ナビゲーション、電子メール、心拍数モニター、やらなんやら、とのすべてをしたんや。

– 応答性 – わいはわいの手首を持ち上げるたび、この事が点灯しまんねん。毎回。 LG都会的で、わいは手首トリガが機能しなかったため、手動でボタンを押す必要があった時代がおたんや。わいがこれまで行ってきた任意の活動の低迷のはおまへんなめまんねん。

-Voice活性化は、同様に音声起動することができますように動作しまんねん。 – わいの近くの携帯電話はまた、活性化された – 人々は、彼らが「こんにちはグーグルが、わいは「こんにちはGoogleが「音声活動を活性化させると言わ都会的で、それはどエライうまく動作しまっけど、見逃す可能性が言いますわ。 S-声を使用して、わいは別のウェイクアップメッセージを録音することができたんや。やから今、わいは「ハロー・ウォッチ」は、音声活動はわいの携帯電話上で開始するためにわいの時計、または「こんにちはグーグル “に行くS-声を取得すると言いますわ。また、どエライ敏感や。わいは、フルテキストを送信したナビゲーションを開始し、わいの手を使わんと電子メールを送信し、時計はエラーなしでかなりよく情報を拾ってきたんや。

わいfitbitと比較した場合、-stepトラッキングは、わいはこの時計はもうちびっと正確であると思うで。 (段階的にあまり寛大それはわいがやったと言いますわ。)心拍数モニターについてわかりまへん。これは、正常に動作するようや。

– 応答や電話をかけることは、せやけどダンさん、あんはんは、BTヘッドフォンを使用する必要があり、時計からどエライ簡単や(これをまだ試しておらへん)、またはお使いの携帯電話自体は、実際に話をしまんねん。

– あんはんは、Bluetoothのヘッドフォンを持っとる、またはあんはんの携帯電話上のあんはんのMP3プレーヤーを制御するために時計を使用できる場合は、お使いの携帯電話なしで時計からのmp3のを保存し、再生することができまんねん。

– それはまた、将来の電子決済オプションについては、NFCを持っていますわ。

– あんはんは、地図検索を開始し、お使いの携帯電話を取り出すことなく、時計からナビゲーションを開始することができまんねん。わいはLGの都会的なのAndroidの摩耗でこれを行う方法を見つけ出すことができまへんやったちうわけや。わいは電話と都会的なビームにそれをナビゲーションを開始する必要があると思うで。時計からすべてを行うことはかなり良かったや。

– 時計の顔の選択肢が充実しておるけどダンはん、現在ストア内に存在しまんねん。タダのようけの。グッドデフォルトの顔はすでに腕時計にネイティブ来まんねん。

– ワイヤレス充電は完璧に動作 – 磁石が所定の位置に時計を保持していますわ。